FC2ブログ

pekoBAR

日常生活をだらっと描きます。

初詣?


皆様こんにちは。

去年の暮れから休みも取れず、

2月になりやっと休みが取れ、

かなり遅い初詣となりました。笑


最強寒波で痛い寒さです。

大神神社です。

長年お世話になっております。


fC8MFmvFRe2wKoFszLm6Q_convert_20190211095002.jpg


rUJ5j5ilT_WYLI7TBfSvw_convert_20190211094903.jpg


nkhh2VMwRWe5APwPQXbxtA_convert_20190211094812.jpg


JRの三輪駅もトイレや何やら工事もしていて何がたつのか。

aaWHEoz9R9GylU2_AD9QsA_convert_20190211095028.jpg

Zw4eYo1iQ0S_XadWf9Z5LQ_convert_20190211095052.jpg


良いお参りでした。


年々休みが取りづらく貧乏暇なしです。笑


そして今年最初にして最大のお買い物!

Mrハッピーブーが時計を購入!


AE3XyBRCROGOl9T0g9KsYg_convert_20190211102759.jpg


パネライ ルミノールマリーナ1950 3デイズ PAM00422



以前はROLEXのデイトジャスト16234とサブマリーナデイト16610を所有していたのですが、

娘のギター購入や何やらで売却。長らく時計は所有していませんでした。

でも今見るとROLEXのお値段高騰はとんでもないですね!

Mrハッピーブー購入当時はそれぞれ¥30万と¥33万でした。

それがモデルチェンジしたとはいえ、

何と、¥100万と¥130万!!!!

唖然とします。

丈夫で良い機械式時計ですが以前の値段からしたら考えられないそうです。


話は戻りましてパネライです。


『ジョバンニ・パネライが1860年にイタリアのフィレンツェに開業した、工房を兼ねた時計店がスタートだった。当初から高度な技術が評判で、発明した蛍光物質「ラジオミール」を使った精密機器をイタリア海軍に納入していた。その経歴から同軍の信頼を得て、特殊潜水部隊を創設する際に『パネライ』は腕時計の製造経験がなかったものの特殊ダイバーズの製作を引き受けることとなる。そこで密かに『ロレックス』などの協力を得て、1936年、独自の蛍光物質を文字盤に使用したその名も「ラジオミール」のプロトタイプを完成させたのだった。

イタリア海軍に制式採用された「ラジオミール」は、視認性や防水性を高めるために47mmを誇る大型ケースが特徴のひとつだった。そのスタイルは以降にも継承され、『パネライ』=ビッグサイズという伝統が生まれたのである。第二次大戦後も同社の存在は軍事機密として扱われ、1949年により安全な蛍光物質「ルミノール」を発明し、翌年に独創的なリューズプロテクターを備える同名の「ルミノール」を開発。これによって2大シリーズの礎が築かれ、その後1993年に初の一般向けモデルを発表し、コレクターや流行に敏感な層をも虜にした。現在ではスイスに工場を構え、自社ムーブメントを生産できるマニュファクチュールブランドへと成長している。』


だそうです。


PB220618_convert_20190211104859.jpg


3デイズパワーリザーブの手巻きの機械式時計だそうです。

ケースの大きさが47ミリ。大きいです。


480TDNWNTaulGj4cjIX22A_convert_20190211102824.jpg


ベルトも純正から交換。


uIyPZi5iSqyqZ626hu2kaw_convert_20190211102841.jpg


歳を取ると革バンドの方が良いそうです。


と言うことで今年もお仕事頑張らなければ!

宴はお休みです。

めでたしメデタシ。